iPad対応 総合画像管理ソフトウェア QRware Lite-i

iPad対応 総合画像管理ソフトウェア QRware Lite-i

画像管理に重点を置いた複雑な管理ソフトでは実現できない、患者さんとの効果的なコミュニケーションを実現します。

画像管理と説明が感覚的な操作で、さらにチェアサイドのiPadでも簡単に

画像管理と説明が感覚的な操作で、さらにチェアサイドのiPadでも簡単に

QRware Lite-i は、患者情報、画像を一元管理できる総合画像管理ソフトです。
チェアサイドでの画像取得や患者説明で活躍するクライアント側はすべて iPad 専用画像管理アプリ AirViewer Lite で行います。従来のクライアントPCとは違い、チェアサイドに配線工事やPCの設置が必要ありません。QRware Lite-i / AirViewer Lite なら、画像管理に重点を置いた管理ソフトでは実現できない、患者さんとの効果的なコミュニケーションを実現します。

充実したシート機能

  • 撮影から画像表示まで

    撮影から画像表示まで

    iPad1台で口腔内カメラやデジタルセンサの撮影が行え、すぐに画像表示ができます。撮影がよりスピーディーかつスマートに行えます。

  • 画像管理・整理に

    画像管理・整理に

    iPadで撮影された画像は患者情報と共にPCサーバでしっかり管理。表示したい患者情報や画像はiPad側で簡単に検索・表示が行えます。

  • プレゼンテーションに

    プレゼンテーションに

    iPad専用に開発されたアプリだから直感的な操作でプレゼンが行えます。iPadで説明することで患者さんとの距離がグッと縮まります。

ケースプレゼン機能

  • 画像の取得

    画像の取得

    AirViewer Liteを使いチェアサイドで口腔内写真をiPadに取得。

  • ケースプレゼン機能

    ケースプレゼン機能

    撮影した画像を症例グループごとに分類し、説明テキストとともに登録。将来起こりうる症状や治療方法などと合わせ独自の症例集を作成。模型やイラストよりもインパクトあるプレゼンテーションを簡単に作成できます。

  • 視覚に訴えるプレゼンテーション

    視覚に訴えるプレゼンテーション

    撮影した患者さんの画像で現状を説明し、今後考えられる症状を臨床画像でリアルにケースプレゼン。説得力あるワンランク上のコミュニケーションを実現します。

  • 位相差顕微鏡からも

    位相差顕微鏡からも

    AirViewer Liteは、口腔内カメラだけでなく位相差顕微鏡からの画像も直接取得できるので撮影後、素早く読影、患者さんへのケースプレゼンが行えます。

治療プランの印刷

治療プランの印刷