Easy Ray[口腔内デジタルセンサ]

Easy Ray センサなのに口腔内に優しく収まる。

専用のインジケーターとX線ビームアライナを併用することで、口腔内に優しく収まり、さらに低被ばくに。
従来の問題点を解決したデンタルセンサ。

さまざまな工夫を施したデンタルセンサ

耐久性とハンドリング

耐久性とハンドリング

※センサは角をとったラウンド形状

サイズ、厚み、そしてラウンドコーナ形状に至るまで、細部と質感をこだわったセンサ。ケーブルは鋼鉄より5倍の耐久性を持つ、ケブラー製ワイヤを採用。さらに、センサは防水構造。使用感を追求したデザインに仕上げました。

高画質のCMOSセンサー

高画質のCMOSセンサー

高感度性能を向上させたCMOSセンサを採用することで実現した、優れた低ノイズ性能と広いダイナミックレンジが、高画質を提供。その豊かでなめらかな階調表現は、専用アライナと組み合わせることで散乱線の影響を防ぎ、より深いコントラストで鮮鋭感ある画質へと進化しています。

体感スピードを短縮

ハイスピードダイレクトUSB方式により、撮影から画面表示までわずか1秒以下※。フルデジタルのEasyRayは、現像、IPスキャンのような手間がなく、撮影後すぐに画像を確認できます。

※PCダイレクト接続の場合。iPad&SoloViewerの場合は表示まで約20秒必要です。

体感スピードを短縮

25.6 lp/mmの高解像度 (理論値)

高性能であることは、当たり前。EasyRayシステムは、先生・衛生士さんの「こうならもっと良いのに…」という願いをカタチにしたデンタルセンサシステムです。

体感スピードを短縮

口腔内に優しく収まる

日本人の口腔内構造にもとづき新開発されたEasyRay専用のインジケータは、口蓋へのコンタクトを最小限にし、患者さんへの負担を劇的に低減。従来、困難であった大臼歯の撮影も、バイトの位置をそのままにホルダーをスライドすることで容易に撮影可能。快適な撮影を実現します。

口腔内に優しく収まる

簡単・確実なポジショニング

簡単・確実なポジショニング

高感度性能を向上させたCMOSセンサを採用することで実現した、優れた低ノイズ性能と広いダイナミックレンジが、高画質を提供。その豊かでなめらかな階調表現は、専用アライナと組み合わせることで散乱線の影響を防ぎ、より深いコントラストで鮮鋭感ある画質へと進化しています。

60%以上の低被ばく化

60%以上の低被ばく化

写真左:従来のX線撮影
写真右:GreenGuardによるX線撮影

専用アライナの照射口は、センササイズに合わせた四角型。従来の丸型コーンに比べ、余分なX線をカットし、60%以上の低被ばく化を達成します。

GreenGuardは、X線撮影のさらなる低被ばく化を実現

  • 販売名:イージーレイ 製造販売届出番号:27B2X00246S12002 一般医療機器
  • 製造販売元:タカラテレシステムズ株式会社 大阪市中央区日本橋1-17-17 ピカソ日本一ビル8階