AUGE SOLIO  [アーム型X線CT診断装置]

AUGE SOLIO

特長

  • CT、パノラマ、セファロ撮影が可能なオール・イン・ワン・システム。
  • 従来の歯科用CT装置に比べ、FOVが最大約3倍になり、1回の撮影で広範囲の診断が可能※1
  • 高精細画像を生み出す、アーチファクトの少ない360度回転でCT撮影。※2
  • 見やすい液晶タッチパネルにより、多機能化する装置の操作性が一段と向上。
  • 患者さんを動かすことなく、CT撮影エリアを上下移動できるため、スピーディーな位置付けが可能。
  • 患者さんにもスタッフにもやさしい対面位置付け方式を採用。
  • 装置の軽量化を実現。輸送時におけるCO2の削減など、地球環境に配慮した装置設計。
  • ※1 当社従来の歯科用CT複合機種とのFOVの比較。
  • ※2 患者さんの位置付けによっては、270°回転の場合もあります。
  • CT(D-mode)

    CT(D-mode)

  • CT(I-mode)

    CT(I-mode)

  • CT(A-mode):AUGE SOLIO Z / Z CM

    CT(A-mode):AUGE SOLIO Z / Z CM

  • CT(A-mode):AUGE SOLIO ZZ / ZZ CM

    CT(A-mode):AUGE SOLIO ZZ / ZZ CM

  • CT(P-mode):AUGE SOLIO ZZ / ZZ CM

    CT(P-mode):AUGE SOLIO ZZ / ZZ CM

  • FPDパノラマ(成人)

    FPDパノラマ(成人)

  • CMOS セファロ(側面) 4秒

    CMOS セファロ(側面) 4秒

  • 販売名:オージェソリオシリーズ 医療機器認証番号:224AABZX00077000 管理医療機器・特定保守管理医療機器
  • 製造販売元:朝日レントゲン工業株式会社 京都市南区久世築山町376番地の3