歯科ユニットウォーターライン除菌装置

Poseidon ポセイドン 歯科ユニットウォーターライン除菌装置

ユニットの給水環境をより衛生的に

近年、給水管路のバイオフィルムによる汚染が注目されています。
夜間、ユニットの給水系チューブ内の残留塩素濃度が低下してしまうため、水道水が本来持っている殺菌能力がなくなり、細菌が急激に増殖してバイオフィルムを形成すると考えられています。
「ポセイドン」は、残留塩素濃度を補正し、給水管路内の除菌能力を維持することで、クリニックにとっても、患者さんにとっても、より衛生的な給水環境をご提供します。

除菌の仕組み

除菌の仕組み

Point1 添加物は使用せず水道水のみ使用

Point2 ユニットの給水系の残留塩素濃度を4段階に補正

Point3 「中性」なのでユニットへの影響が少ない

Point4 試験機関による飲用に適した水であることの証明済み

設置方法

Poseidon-S(Sタイプ)

各ユニットの給水管内の除菌に

1台で1ユニット対応

Poseidon(セントラルタイプ)

複数ユニットに除菌水を供給

1台で最大15ユニット通水対応可能

  • 製造販売元 : 株式会社セルフメディカル 【本部】 京都市下京区藤本寄町30番地 四条黒田ビル5F