口腔内カメラ [Dr.Cam]

焦点距離は、ゼロから無限のフォーカスが可能。従来の問題点を解決した口腔内カメラ。 Dr.Cam

全自動5段階フォーカスとアプローチしやすいカメラヘッド

わずか10mmのカメラ先端。

わずか10mmのカメラ先端。

カメラヘッドは厚みをわずか10mmまでスリムダウンしました。大臼歯などへのアクセスもスムーズに行えます。被写体に対して0mmの接写マクロモードにより、従来のカメラでは困難であった第二大臼歯の遠心部や智歯も鮮明な撮影が可能になりました。

0mm~無限のフォーカス。

0mm~無限のフォーカス。

超小型ステッピングモーター採用により、ボタン操作だけで0mm~無限まで適切なフォーカスを自動制御。手動による細かな調整の煩わしさを軽減しました。

手ブレのない快適な操作性。

手ブレのない快適な操作性。

人間工学にもとづきデザインされたスリムボディは、女性の手にも優しくフィット。ハンドピースのようにホルダーから取り出せば、自動的に電源ON。いつものあの感覚、流れでお使いいただけます。撮影時の手ブレを最小限にするため、リリースキャプチャー方式の保存ボタンを採用。 両サイドに配置された保存ボタンは、持つ角度・向きが変わっても簡単に保存が行えるため、シャッターチャンスを逃しません。

光学7層レンズが可能にした、新たな画像領域

歪みのない画像。

7層レンズの搭載により、高精細で歪みの少ない画像取得を実現。歪みなく簡単にフォーカスが合うため、ミラーなしで5枚法の撮影にも対応していただけます。

  • 一般的な口腔内カメラ

    一般的な口腔内カメラ

  • Dr.Cam

    Dr.Cam

忠実で鮮やかな色彩。

光学レンズが伝えるディテールを高感度にチューンナップした画像処理技術により、忠実で鮮やかな色彩と自然で色調の高い画像へ再現。鮮鋭感を保持しつつ、より繊細でニュアンスに富んだ階調を表現します。
従来の口腔内カメラのように、白く強調されて表現されてしまうことがないため、歯肉の状態から歯の色調まで患者さんに分かり易くお伝えいただけます。(当社比)

  • 一般的な口腔内カメラ

    一般的な口腔内カメラ

  • Dr.Cam

    Dr.Cam

高精細で深い被写界深度。

Dr.Camは深い被写界深度を備えているため、幅広くピントが合う高い描写性を実現するのはもとより、マクロモードではエナメル質のクラックや、根管口の確認など、その有効性を発揮します。

高精細で深い被写界深度。

院内システムを効率的にアシスト

    • スクリーニング

      わずか2分のカメラワークで患者さんの顔からスマイル、上・下アーチ、大臼歯など重要な12か所を撮影。素早い診査と画像取得が行えます。

    • 診る

      「患者さんに見せる」用途で限界だった従来の口腔内カメラと違い、Dr.Camの高い描写性は先生の眼となり、診断を強力にアシストします。

    • プレゼンテーション

      細かな症状、歯肉の状態、歯の色調まで鮮明に表現することで、患者さんの「視覚に訴える」効果的なプレゼンテーションを実践いただけます。

    • 治療プランの提案

      撮影画像を使いビジュアル豊かな治療計画書を作成。治療プランを印刷し患者さんに渡すことで、治療に対する意識向上や提案の承諾に効果を発揮。

     

  • 販売名:ドクターカム 製造販売届出番号:27B2X00298000001 一般医療機器
  • 製造販売元:タカラテレシステムズ株式会社 大阪府大阪市中央区日本橋1-17-17ピカソ日本一ビル8階